みんな形状記憶人間!?

みなさん、こんにちは!

ビビッド髙松です。

先日、ギックリ腰で、ある患者様が来院されました。

❛よくぞ車で運転して来れたなぁー❜

と思うくらい、膝を❛くの字❜に曲げて、前かがみで、つらそうな表情で入って来られました。

かなり疲れもたまっている様子です。

足の冷えもありました。

腰痛のある方は、ほとんどと言っていいほど足が冷えています。

特に、慢性腰痛、坐骨神経痛の方は、足の冷えが強く、中には氷みたいに(`ェ´)ピャーって冷たい方もいます。

さらに、足の冷えがあると眠りが浅かったり、すぐに眠れなかったり、途中目が冷めてしまいます。

そうすると、脳から出る成長ホルモン(GH)=細胞修復ホルモンに影響を与え、症状改善のスピードも遅くなってしまいます。

・・・

いつものように施術を終え、ベッドから起き上がるときは、まだ少しつらそうでしたが、施術前に比べればかなり動きが良くなっている様子でした。

その後、更衣室で着替えを終えて、歩く姿を見てビックリ!

な、なんと〜!

何もなかったように笑顔でスタスタと歩いていたからです。

患者様のこういった姿を目の当たりにする度に、人間の中に宿る自然治癒力の素晴らしさに感動します🤔→😊

そんな時、思い浮かべるのが形状記憶(安定)メガネやシャツ。

便利さと柔軟さ、そして、強さ。

技術革新、スゴイですよね〜

ところで、

私たち人間の体内には、すでにそのリセットシステムがあるんですよね。

私が治療家として、そのシステムを最大限に発揮することができるように、常に心がけでいることは、

「全体のバランスと局所(患部)」

「木を見て森も見る」

ということです。

そして、様々な学びやヒラメキから、ついに、➕と➖、それぞれの電極を当てる体のポイント(万人共通のオールマイティーポイント)を発見しました!

それが、今では、患者様が痛みや不調から解放され、笑顔になるための最短距離であると確信しています。

はい、以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

感謝∞ ビビッド髙松👍⚡